母なるおめぐみはおばあちゃんの知恵から

昭和のおばあちゃんの知恵

今の食生活からは考えられませんが、戦後から高度成長期にかけての質素な食事しか摂れなかったころ・・・

おばあちゃんの知恵として、産褥期や授乳期のママに、おっぱいがたくさん出るようにお餅あんこを使ったお菓子(羊羹、おはぎ、大福など)がすすめられてきました。

現代では、お餅や甘いものは乳腺炎になるというので避ける傾向がありますよね。

代わりに母乳を増やす飲み物として出てきたのが、「たんぽぽ茶」や「ハーブティー」です。

母乳がよく出るハーブティー?

きっとこのサイトに来られた方の中には、これらのお茶を飲んでいる方もおいでかと思います。

でも、たんぽぽの産地はほとんどが中国。北朝鮮との国境に近い山奥の畑で無農薬で作っているとは言うものの北京からそう遠くはないので、PM2.5とか心配ではありませんか?

ハーブティーは、独特の味と香りがあるので、好きな人は好きだけど、この味はちょっと・・・とか、この香りは私には合わないかな?という人もいるのではないでしょうか?

じゃあもういちど日本に古くから言い伝えられているものを見直してみると…

和菓子が母乳の出にいいらしい・・・

そのなかでも、あんこがいいらしい・・・

じゃあ、あんこって何からできているの?

小豆は母乳の出を良くする

小豆 あずき!

では、乳腺炎になるリスクや、乳質の低下を防ぐためにお茶にしてみたらどうだろう?

・・・

北海道産の小豆のみを原料に試行錯誤しながら作られたのが「母なるおめぐみ」です。

原材料名は あずき のみ!!

味や香りに癖がなく、ちょっとほうじ茶に似た感じの味で飲みやすく仕上がりました♪

母乳育児応援コースなら、初回1ヶ月分1,980円(税込、送料無料)
15日間全額返金保証付きです

  ↓↓↓公式サイトはこちらから↓↓↓ 5275


小豆のお茶が母乳の出にいい理由は

おばあちゃんの知恵は、単なる言い伝えではありませんでした。

現代科学で証明された、母乳を出すための『小豆のすごい力』がこんなにもあったのです。

質の良いおっぱいに小豆の力

ちょっとビックリ (@_@;)

  • ビタミン、ミネラルが豊富
    • 鉄分、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群などが豊富
    • とくに鉄分や葉酸は授乳婦にピッタリ
  • あずきポリフェノールで抗酸化
    • なんとあずきのポリフェノールは赤ワインの2倍!
    • 抗酸化作用でママの健康をしっかりサポート
  • 女性に大敵の「冷え」に
    • サポニンが身体の巡りをスムーズにし、ポカポカをサポート
  • ミネラルバランスのカリウム
    • カリウムは、体の中のナトリウムと水分のバランサー
    • 塩分調節でむくみなしに!
  • 食物繊維
    • あずきの食物繊維は、なんとゴボウの3倍
    • 産後に起こりがちな、翌朝のスッキリ!をサポート
  • ノンカフェイン・ノンカロリー
    • もちろん、体にやさしいノンカフェイン
    • もちろん、体にうれしいノンカロリー
  ↓↓↓公式サイトはこちらから↓↓↓ 5275


安全安心の国内栽培、国内生産の母なるおめぐみをお試し下さい!!